ひょうご消費者ネット


見学会


特定非営利活動法人ひょうご消費者ネットは、特定非営利活動法人C・キッズ・ネットワーク、消アドネットワークと共同で、3団体による「見学会」を行っています。

個人では見学しにくい、企業、団体、試験機関などを訪問し、実地に見学をしながら、説明を聞いています。

第17回見学会 日本銀行神戸支店(神戸市中央区)
  • 見学日時
  • 2013年01月28日(月)10:00~12:00
  • 見学趣旨
  • 日本銀行は、お札や硬貨を発行するほか、金融政策や銀行業界において重要な役割を果たしています。

    営業フロアを見学し、また、展示ルームで、お札の偽造防止技術、破れたお札の交換基準、阪神・淡路大震災時における神戸支店の対応、日銀の災害対策についての説明を受けました。その後、金融緩和政策と物価目標(インフレターゲット)や、銀行振込と資金移動業者の違いなどについて、説明を受けました。

第16回見学会 京あんしんこども館(京都市中京区)
  • 見学日時
  • 2012年11月13日(火)10:30~13:00
  • 見学趣旨
  • 京 (みやこ) あんしんこども館は、子どもたちの成長や病気など子育ての中で困ったり不安に感じたことに小児医療の専門的立場から助言し、また、子どもたちをその死亡原因の第一位を占める「不慮の事故」から守るための具体的な情報を紹介するなど、次代を担う子どもたちが心身ともに健やかに育っていくためのより良い環境づくりを、保健医療の面からサポートしています。

    乳児、幼児の不慮の事故について講義を受けた後、同館内の子ども セーフティハウスを見学しました。これは、リビング、キッチン、洗面所、浴室、 トイレなど実際の家庭が再現されていて、どこに危険が潜んでいるのか、その予 防策は何かを、実物で見聞しました。

第15回見学会 森永乳業株式会社 神戸工場(神戸市灘区)
  • 見学日時
  • 2012年10月09日(火)13:00~14:30
  • 見学趣旨
  • 森永乳業神戸工場は、甲子園球場の3.5倍の敷地面積をもち、2006年に建設された新鋭工場です。ここでは、カップ入りコーヒー飲料、ヨーグルト、流動食を主に製造しています。「MACCP」(森永乳業版HACCP)という独自の品質管理システムを導入した製造工程を見学しました。

第14回見学会 アサヒビール株式会社 西宮工場(西宮市)
  • 見学日時
  • 2012年8月1日(水)13:00~14:30
  • 見学趣旨
  • 「アサヒスーパードライ」や「クリアアサヒ」を中核ブランドとするアサヒビール株式会社の西宮工場を見学しました。1927年に操業を開始した西宮工場は、今年8月22日に全製造工程を終了して閉鎖、人員や設備は吹田工場などに移転されました。西宮市の歴史と共に歩んできた西宮工場を訪れ、ビールの製造工程を見学しました。

    見学記は、メルマガ第4号

第13回見学会 生活協同組合コープこうべ 商品検査センター(神戸市東灘区)
  • 見学日時
  • 2012年6月26日(火)10:00~12:00
  • 見学趣旨
  • コープこうべ商品検査センターは、1967年、全国の生協で初めて設置された商品検査施設で、以来、消費者の視点に立った地道な商品検査活動を続けています。購入者からの申し出に対応した検査も行い、『食と暮らしのQ&A』なども発行しています。

    今回は、放射性物質・残留農薬・食品添加物などの食品検査や、官能検査、繊維検査、家庭用品検査など、衣食住全般にわたる検査を見学しました。

第12回見学会 神戸税関(神戸市中央区)
  • 見学日時
  • 2012年5月21日(月)13:00~14:30
  • 見学趣旨
  • 税関は、関税を徴収するほかに、薬物、銃器、テロ関連物品、偽ブランド品・海賊版など知的財産を侵害する物品等の輸出入を、水際で取り締まっています。

    今回の見学は、神戸税関を訪れて、税関の役割や、密輸品、偽物の実物など、税関職員に案内してもらいながら、説明を聞きました。

    見学記は、メルマガ第3号

第11回見学会 兵庫県食肉衛生検査センター(加古川市)
  • 見学日時
  • 2012年3月12日(月)10:00~12:00
  • 見学趣旨
  • 加古川食肉センターは、神戸ビーフ、加古川和牛などを生産していますが、ここに隣接して兵庫県食肉衛生検査センターが設置されています。

    まず、加古川食肉センターの食肉処理の実際を見学したあと、同検査センターにおける枝肉検査、微生物検査、BSE検査などについて説明を受け、危険な食肉が流通しないようにする態勢について学びました。

    見学記は、メルマガ第2号

第10回見学会 大阪府立大学 植物工場研究センター(堺市中区)
  • 見学日時
  • 2011年12月20日(火)13:30~14:45
  • 見学趣旨
  • 「工場野菜」という言葉--野菜は畑でとれるもの、という常識を覆す試みがなされています。安全な野菜、安定的な供給、そんな消費者と農家の夢がかなう、切り札となるのでしょうか? 今回は、野菜を工場で栽培する研究の最前線を見学しました。

    見学記は、メルマガ第1号

第9回見学会 大阪証券取引所(大阪市中央区)
  • 見学日時
  • 2011年2月17日(木)10:00~11:30
  • 見学趣旨
  • 大阪証券取引所は、明治10年代に設立され、大阪の北浜、東京の兜町と並び称される、株取引の中心となってきました。

    平成22年10月には「ヘラクレス」市場と「JASDAQ」市場を統合した「新JASDAQ」を創設。有価証券の売買・市場デリバティブ取引の取引所として、売買取引の管理及びその決済に関する業務、証券の上場及び上場証券の管理に関する業務、取引参加者等の管理に関する業務、その他新制度の調査研究等を行っています。

    これらの業務の実際について見学をしました。

第8回見学会 神戸地方裁判所 JALツアーズ訴訟(結審)傍聴 (神戸市中央区)
  • 見学日時
  • 2010年09月01日(水)13:10~13:50
  • 見学趣旨
  • 神戸地方裁判所で、JALツアーズ訴訟の結審(最終審理)を傍聴しました。これは、適格消費者団体ひょうご消費者ネットが、旅行業者ジャルツアーズに対して、パック旅行をキャンセルした場合にポイント(マイレージ)旅行券を全部没収する約款が消費者契約法の不当条項に該当するとして、差止めを求めている訴訟です。

    9月1日13時10分から、最終の審理が行われるので、傍聴席で審理を傍聴しました。終了後、裁判所の隣の弁護士会館に移動して、ひょうご消費者ネットの弁護士から、訴訟の争点などの解説を聞きました。

第7回見学会 関西商品取引所(大阪市西区)
  • 見学日時
  • 2010年07月13日(火)10:00~12:00
  • 見学趣旨
  • 先物取引とは、将来の一定期日に商品を売買することを約束し、その価格を現時点で決める取引です。関西商品取引所では現在、水産物市場(冷凍えび)、農産物・飼料指数市場、農産物市場、砂糖市場の取引がなされています。

    当日は、先物取引の歴史と同取引所の沿革について説明、取引がシステム化されるまで手振りによる立会いを行っていた旧立会所の見学、先物取引のしくみについての説明、質疑応答をしていだだきました。

第6回見学会 江崎グリコ株式会社 グリコピア神戸(神戸市西区)
  • 見学日時
  • 2010年5月24日(月)13:00~14:30
  • 見学趣旨
  • グリコピア神戸は、1988年に、お菓子や食文化について子どもが楽しく学べる施設として開館しました。

    3Dシアター(アニメの立体映像)や、工場見学では、自動化され、食品の安全に配慮した製造工程を見学しました。

第5回見学会 尼崎あすひらく会(尼崎市)
  • 見学日時
  • 2010年4月28日(水)13:00~15:00
  • 見学趣旨
  • 「尼崎あすひらく会」は、全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会の一員で、クレジット・サラ金に対する運動の初期のころ、約20年前から、クレサラ被害者自身が中心となり、被害者自身による立ち直りを目標として活動している団体です。

    今回は、主に、サラ金債務の相談者に対するカウンセリングの方法をお話しいただきました。

第4回見学会 CRedit Information Network(クリン)説明会 大阪銀行協会
(大阪市中央区)
  • 見学日時
  • 2010年3月25日(木)13:00~15:00
  • 見学趣旨
  • CRedit Information Network(略称・CRIN、クリン)とは、消費者信用業界の健全な発展に資するため、銀行・消費者金融会社・クレジット会社の業界ごとにある個人信用情報機関が実施している、信用情報の相互交流システムです。

    私達がカードを申し込みした際、自身の信用情報がどのように照会され、登録されているのか。今回は少し趣向を変え、大阪銀行協会様の会議室をお借りして、クリン(全国銀行個人信用情報センター、全情連加盟情報センター、シー・アイ・シー)の方々のお話を聞きました。

第3回見学会 神戸市食品衛生検査所と、神戸市中央卸売市場(神戸市兵庫区)
  • 見学日時
  • 2010年2月23日(火)9:00~12:00
  • 見学趣旨
  • 神戸市食品衛生検査所は、神戸市中央卸売市場に併設され、せり売り前の食品監視や衛生指導を実施するとともに、流通食品の衛生検査を実施して、違反食品や不良食品を排除するなど、食品の安全、安心の確保に努めています。

    同センターの検査業務と、卸売市場でせり売りをあわせて見学しました。

第2回見学会 独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター
(大阪市中央区)
  • 見学日時
  • 2009年12月1日(火)10:00~12:00
  • 見学趣旨
  • 製品安全評価技術基盤機構(略称・NITE)の製品安全センターは大阪に本部をもち、消費生活用製品(家庭用電気製品、燃焼器具、乗物、レジャー用品、乳幼児用品等)の欠陥等により人的被害が生じた事故、人的被害が発生する可能性の高い物的事故、及び製品の欠陥により生じた可能性のある事故の原因の究明を行っています。

    今回の見学は、試験を行う施設を見学し、製品事故の情報収集、原因究明、リコールなどの仕組みについて説明をいただきました。

第1回見学会 独立行政法人農林水産消費安全技術センター 神戸センター
(神戸市中央区)
  • 見学日時
  • 2009年9月9日(水)10:00~12:00
  • 見学趣旨
  • 農林水産消費安全技術センター(略称・FAMIC)は、農林水産消費技術センター、肥飼料検査所、農薬検査所の3法人が統合し平成19年4月に発足しました。食品、肥料、農薬、飼料、ペットフード等に関する検査・分析等を行い、フードチェーンを通じた食の安全と消費者の信頼の確保に技術で貢献する機関です。

    神戸センターは、従来は三宮の神戸税関の隣地にありましたが、ポートアイランドに新築移転し、西日本の拠点施設として、重要な役割を担っています。同センターの検査業務について見学を行いました。








適格消費者団体の
認定について

平成20年5月28日(水)
内閣総理大臣より、適格消費者団体の認定を受けました。

平成23年5月12日(木)
適格消費者団体認定の、有効期間を更新しました。

平成26年5月29日(木)
適格消費者団体認定の、有効期間を更新しました。

平成29年5月10日(水)
適格消費者団体認定の、有効期間を更新しました。

Copyright © 2006- ひょうご消費者ネット All rights reserved.